昆布屋の四代目

木村七蔵商店は北海道は日高の三石にあります。創業から受け継がれる厳しい目利きで品質の高い昆布を全国のお客さまにご提供させていただいております。
現在は三代目、四代目となる母娘が中心となって事業を行っており、地元の日高みついし昆布のおいしさを、より多くのみなさまに知っていただけるよう、日々活動しております。
四代目 木村真依子は、ナナクラ昆布という新しいコンセプトの屋号のもと、北海道札幌市にて直営店をオープンさせています。

もらってうれしいおしゃれな昆布

昆布を若い人にも味わってほしい。 そして、出汁や調味料などより手軽なものがたくさんあふれている世の中だからこそ、素材そのもののおいしさを忘れないでほしい。 そのためにはどんな形の昆布が良いだろう?
ナナクラ昆布では、昆布のチカラと、昆布のもたらす幸せについて、日々考えています。
使用している昆布は、祖父が漁をしていた日高産みついし昆布。 漁で採った昆布は一枚一枚丁寧に並べられ、完全天日干しにて乾燥させます。
FROM THE SEA. WITH THE SUN. 
まさに太陽と海の恵みで育った、そんな日高みついし昆布をぜひご賞味ください。

日高みついし昆布

日高昆布は「出汁によし食べるによし」の万能昆布と言われています。 お出汁は磯の香りを感じ、また、合わせた素材の味を邪魔することなく 引き立ててくれます。食べたときには、肉厚で食感が口当たりよく、 ほどよい塩味がポイントです。特に煮物にしたときには味がよく染みて 食べ応えのある一品に仕上がります。

HIDAKA MITSUISHI KOMBU
Information
  • 2018.11
    ナナクラ昆布(木村七蔵商店)のネット販売を開始しました。
  • 2018.4
    直営店を札幌市中央区にオープンさせました。
  • info3-Dateを非表示
    info3を非表示
  • info4-Dateを非表示
    info4を非表示
Pick up
おしゃれなひとはだしをとる
手軽なものがあふれている世の中だからこそ、あえて手間をかけてみませんか。そうすると、昆布を使うってなんだかおしゃれなことに感じてきませんか? 昆布がもっと身近になる、使って楽しくなる、日々の一部になってほしい、そんな思いを込めたブランドです。
このナナクラ昆布は、木村七蔵商店2代目の 「自分の体が動かなくなったら商売を辞める」 この一言から立ち上がりました。
家業を後世に残したい、昆布の新しい価値を作りたい、 その想いのもと誕生しました。
ナナクラ昆布が目指しているのは 「もらってうれしいおしゃれな昆布」です。
思わずだれかにプレゼントしたくなる、そんな昆布商品を取り揃えました。
Products